リブアーク(ITコーディネータ)

南大沢・堀ノ内・南多摩・八王子で小企業のIT経営を支援するITコーディネータ

大きな字でわかりやすいエクセル2016入門

今、販売中のEXCELのバージョンの本です。 タイトルから想像できる通り初心者向けのものです。 内容自体の範囲は狭く、最終は表とグラフを作って印刷できるところがゴールです。 EXCELを知りたい人には内容が薄いのでおすすめできません。 PCをほとんど使っ…

戦略と実行

戦略と実行作者: 清水勝彦出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2011/03/24メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 39回この商品を含むブログ (7件) を見る 戦略、実行、コミュニケーションの定義を確認し、多くの人が考えているものと本来のものは乖離していると…

図解ビジネスモデル特許入門

初版は2000年です。もう20年近く前になるんですね。 ビジネスモデルそのものは特許にならないですが、 ソフトウェアに実装すると特許になるというもの。 見開きの左は必ず図になっているので本のボリュームとしては半分なのでとても読みやすいです。 現在の…

今すぐ使えるかんたん Excel&Word2007

またまた古めの本です。 タイトルとは異なり、内容はWordが先に紹介されています。 初心者向けとしては、悪くないとは思います。 逆に今そこそこ使っていてさらに機能を知りたいという場合には向いていません。 グラフにはこういうものがあります、データベ…

1月24日ビズ本ABC読書会 in 赤坂

ビジネス本に入門する読書会「ビズ本ABC」を赤坂で行います。 普段はビジネス本をあまり読まないという人も、 ビジネス本を読んでいる他の人の意見を聞いてみたいという人も、 いろいろな方のご参加をお待ちしております。 前回からは、課題本に興味はあるも…

図解使える失敗学

10年以上前、失敗学を知ったのは畑村洋太郎さんの本がきっかけでした。 失敗は、忌み嫌うものではなく学ぶものということで一分野として解説しています。 失敗学については非常に重要な考えだと思います。 失敗を隠さない ハインリッヒの法則 仮想失敗体験…

今さら人に聞けないExcelの常識

今さら13年も前の本ですが、図書館で見つけたので読んでみました。 2005年当時のExcelのバージョンは2003なので当然いまのリボンメニューはでてきません。 ただほとんど1ページに1項目なので、見やすいしわかりやすいように思います。 1機能でで…