リブアーク(ITコーディネータ)

南大沢・堀ノ内・南多摩・八王子で小企業のIT経営を支援するITコーディネータ

図解使える失敗学

10年以上前、失敗学を知ったのは畑村洋太郎さんの本がきっかけでした。

失敗は、忌み嫌うものではなく学ぶものということで一分野として解説しています。

失敗学については非常に重要な考えだと思います。

  • 失敗を隠さない
  • ハインリッヒの法則
  • 仮想失敗体験(防災訓練のようなもの)
  • 失敗からの回復
  • 失敗した人のフォロー

しかし、この本は解説が非常に抽象的なため理解しづらいです。

図解と謳ってますが、抽象的な文章をそのまま抽象的なイメージに落としたような図がでてきます。

ページ数などの問題と思いますが 根拠となる事例や論文や学説などの引用がほとんどないので、なぜその結論なのかはわからないです。

またどうやって実践していくかというところまでは踏み込んでいないので全体の概要を知るにとどまります。

図解 使える失敗学 (図解 1)

図解 使える失敗学 (図解 1)

失敗を生かしていくということは大事だと思います。

ただし失敗学を知りたいとおもったら、他の本を読むことをおすすめします。