リブアーク(ITコーディネータ)

南大沢・堀ノ内・南多摩・八王子で小企業のIT経営を支援するITコーディネータ

新しい資金調達方法 ICO(イニシャルコインオファーリング)

こんばんは、橋本です。

資金調達にはいろいろな方法があると思います。

  • 融資(創業、制度、プロパー、、、)
  • 投資家による出資
  • 補助金、助成金
  • 社債

最近ではクラウドファウンディングなどもあります。

ICO(イニシャルコインオファーリング)

そんな中ブロックチェーン技術を使ったICO(イニシャルコインオファーリング)という方法が出てきました。

もちろんブロックチェーンといえば、ビットコインなど仮想通貨で使われている技術です。

つまり独自の仮想通貨を使い、証券会社などの仲介なく資金を集めることができるようになるようです。

このサイトなどまとまっていて見やすかったです。

www.kk3marketer.com

しかし、昨今の仮想通貨の問題もあり、法令の規制の課題が出てきます。

つまり、募集する側に対する規制の強化が進むことと、出資する側を守る法令が間に合っていないということです。

規制の強化が進むこと自体がすなわち悪いことではないですが、法令違反がないように注意が必要です。

また、出資する側が守られていないと安心して利用することができないと思います。

このあたりのブログも参考になります。 medium.com

www.shin-sasaki.com

こちらは弁護士の方の視点のため勉強になります。 www.azx.co.jp

今後、資金調達の方法の一つとして確立していくといいですね。


こちらもご参考にまでに。

www.lib-arc.com